№185<質問>男性の部屋がたいがい汚いと思われる訳は?

男性の部屋がたいがい汚いと思われる訳は?

<アドバイス>

たしかに、部屋は、男性は汚いけど、女性はきれいというイメージがあります。

女性は「きれい好き」と言われるのは
褒め言葉になりますが、
男性は「きれい好き」と言われると、
きれい好き=潔癖症、神経質
とマイナスイメージで感じる人が多いようです。

片づけを
女性は「能力」
男性は「状況」
で捉えるという違いです。

女性は「片づけられない」と自分を責めがちで
男性は「片づかない」という状況の認識のみ

なぜなら、女性は、片づけを家事労働(自分がやらないといけない)のひとつと考えているため、
「やらないといけないのに…」と
思い込んいるのでいるからです。

その他にも、男性は、自分に興味の無いものに対しては、やらない特性がありがちです。
そのことがわかる研究が、カリフォルニア大学サラ・デボー教授発表されています。
男女で部屋が「どれほど散らかっているか」という感じ方にはほぼ差がないのに、
男性は「散らかっていることに気がつかない」というよりも、「散らかっていることがわかっていても片付けはしない」ということがわかりました。

部屋の清潔さに興味が無ければ掃除をしない。
興味が無ければ、その分野を放置するのも男性の性質です。

逆に、興味を持つと、こだわるのも男性の特性です。

また、男性は、家の人(家族、妻、彼女)が掃除をしてくれていると
「人がやってくれる」ことに関しては、
「自分がやらなくてもきれいになっている」と考え、手を出さないようになります。

逆に、女性は、尽くすと「私がおこなったことには何らかで応えてくれる(見返り)」と、思いがちですが、男性にはあまりその気持ちが伝わりませんので、「なんで私(女性)だけがやらないといけない!」と不満に結びつきます。

こういった男×女の特性を理解した、女性管理職育成や女性活躍推進のための”仕組み作り”が必要です。 “男×女活用®で、経営改善やコミュニケーション力をアップする お手伝い(コンサル)しますので、お声掛けください。

【上記、問題解決に役立つオンライン・セミナーのご紹介】

“男×女活用®経営改善”や”コミュニケーション”を格段にアップできます!!

【パッケージ・コンサルティング】

コンサルティングについて

【オンライン・セミナー】

セミナー情報一覧

【参考、引用】
1)織田隼人,男心と女心,何もしない男の作り方
2)gigazine,「男性は散らかってることを意識しているが片付けることはしない」と研究で判明,2019年07月09日
3)岡田敏子,片づけない女ときれい好きな男,2014-04-14

【今回の関連質問箱№】
№183、181、172、168、156、136、118、62、48、45

【これまでの男×女の疑問に答える『質問箱』】

質問箱


※男×女の疑問に答える『質問箱』をメルマガお届けします。
申込み
↓ ↓
https://form.os7.biz/f/199e2e05/

【関連SNS】
Facebook(http://www.facebook.com/fumiko.hagihara)
ブログ(http://hagihara-fumiko.blogspot.com/)