№169<質問>

女性部下の報連相を聞いていたつもりが、聞いてくれないと言われてしまった・・

<アドバイス>

女性の報連相は男性とは多少の違いがあります。

女性の場合は、経過(プロセス)が大切なのと、自身の気持ちを伝えたいので、男性の結果や結論を伝える報連相とは違ってきます。
なので、男性からすると「何が言いたいのかわからない・・・」になってしまいます。
だからといって
「結論から言って」
「起承転結で」
と、言うのはもちろん、気持ちを顔にだしても、女性からすると
「この上司に報連相」
しても、聞いてもらえない・・・と感じてしまいます。

そこで、女性部下に報連相しやすくするとってもよい言葉があります
TwitterでHoundさんが書き込み10万の「いいね」が集まった
「おひたし」
です。

お:怒らない
ひ:否定しない
た:助ける(困りごとがあれば)
し:指示する

それと、「何が言いたいのかわからない・・・」と思っても、最後まで口を挟まず
「そうなのか」
「わかるよ」
と、受容と共感することが大切です。
そうすると、女性は話しを聞いてくれる人と積極的に報連相してくれます。

忙しいから、「結果や結論だけでよいのに・・・」と思っても、まずは、女性部下がこの上司なら話しを聞いてくれると思ってもらうことが大切です。
その次のステップは、別途、記載していきます。

こういった男×女の特性を理解した、女性管理職育成や女性活躍推進のための”仕組み作り”が必要です。 “男×女活用®で、経営革新”を提供する お手伝い(コンサル)しますので、お声掛けください。

【参考、引用】
佐藤 律子. ほめられると伸びる男×ねぎらわれるとやる気が出る女 95%の上司が知らない、部下の取扱説明書 (Kindle の位置No.651). 青春出版社. Kindle 版.

【今回の関連質問箱№】
№164、137、90、77、56、55、39、19

【これまでの質問箱】

質問箱

【関連SNS】
Facebook(http://www.facebook.com/fumiko.hagihara)
ブログ(http://hagihara-fumiko.blogspot.com/)

【追記】
日本最大級の「経営コンサルティング・カンファレンス」
『男×女活用®で経営革新』で出展のご案内

”事前登録”で、参加費1万円が無料で参加きます!!

2021年10月 20日(水),21日(木)
オンライン開催!

経営者や管理職が次の一手を探し出せます
会期中4会場で60ものミニセミナーはすべてオンライン聴講可能
各コンサルタントに直接個別相談もできるのも人気です

申込&詳細はここをクリック