<質問>

男性って、日頃、料理しないくせに
鍋になるとなぜか”鍋奉行”になって、鍋にさわらせないんですよね
なぜですか?

<アドバイス>

書かれていること、よくわかります。

男性は、何かをするときには、目標を明確にし、そこにたどり着くまでの最適なプランニング(設計図)を作成します。

その点、女性は、日々の家事・育児・介護に、いちいち目標を定め、最適なプランニングを立てていたら、割り込みの連続で、目標も都度代わりなので、やってられません。

なので、鍋もみんなの食事の進み具合を見ながら、適度にアレンジしながら、子供の世話やテレビを見ながら、日々の料理づくりが、台所から、テーブルに移っただけで、みんなで楽しみながら、鍋を突っつければいいからと、それなりにおこなっていきます。

男性は、和気あいあいも大切ですが、それより、最適な鍋料理をしたいと考えます。
なので、火の入れ方、鍋の温度、材料を入れる順番、どの段階で、鍋から取っていいのかを、全員に指揮していきます。
※メンバーに組織の序列がある時には、黙っている(*_*)