質問

我社の営業でも女性を増やそうと思っています。
今まで、男社会の製造業だったので、女性の営業は必要ないと考えていたのですが、人手不足と世間の風潮もありなので。
そこで、せっかくなので女性を活かす方法を教えてもらえますか?

アドバイス

さっこん、営業に女性を活用することで業績を上げている企業が増えています。
なぜなら、男性が作り上げてきたビジネス社会で、女性特性はまさに”スキマ & 新風”だからです。

女性は
 序列意識がないので、ジャンプして、偉い人(役職がかなり上)でも、気にせず会いに行き、話しをします
 人と仲良くなりたい意識が強いので、コミュニケーションを取ることに長けています
 知り合ったばかりでも、共通点を探し、共感していくので、打ち解けやすいです

男性は
 確固たる序列があるので、ジャンプすることはよほど出ない限りありません。つまり、決済権のある人にたどり着くのに時間がかかります
 お酒やスポーツ、賭け事など、相手の本心が出るものや、勝負がつくもので、コミュニケーションをとりがちです
 人とは、目的やゴールのある会話(商談や打合せ)は得意ですが、雑談は苦手です

こういった、ジェンダー(男女の特性)を理解して、互いの特性を上手に活かし、他社がやっていない手法(女性活用)ができているところが、業績アップに繋げています。

Follow me!