№168<質問>

女性は、身の回りのごちゃごちゃしたことを気にしすぎてイラッとします

<アドバイス>

男性も女性も、他人から「認められたい」あるいは「勝ちたい」という欲求がありますが、妬みを含めて比較基準が違うからです。

男性は広域(世界)で、遠くの功績を求めるので、
・歴史に名を残したい
・ナンバーワンと言われたい
なので、危険や保証がされなくても、チャレンジしたがります。

女性は狭域(世間)で、近くの人間関係の中で、
・羨ましがられたい
・大切にされたい
なので、現実的に今あるコミュニケーションの中にいようとします。

男性は、相手よりも自分の優位な点を見つけて優越感を持とうとします。
なので、自分より格下と思っている相手が上司になったり、仕事で負けると敗北感を強く持ちます。
が、スポーツや芸術含めて、面識がない人(広域・世界)にも比較(競争)意識を持ちます。

女性は、自分が劣っている部分を相手(知人・友人)と比べて妬む傾向があります。
なので、自分にない幸せな女性や外見がきれいな女性を見ると、妬んでしまいます。
が、知らない人(狭域・世間)に関しては、比較対象ではあまりありません。

こういったことを踏まえて、褒めるには、
男性は、
男性より格上の人が褒めていた、認めていたと伝える
女性は、
目の前の知人・友人・同僚が、直接褒めてくれる
のが効果があります。

プライベートだけではなく、仕事上でも男×女の特性を理解した、女性管理職育成や女性活躍推進のための”仕組み作り”が必要です。 “男×女活用®で、経営革新”を提供する お手伝い(コンサル)しますので、お声掛けください。

【参考、引用】
1)LivedoorNEWS,悔しいけど勝てない!女友達に「負けた」と思った瞬間,2015年5月26日
https://news.livedoor.com/article/detail/10157203/
2)五百田 達成 ,世界で勝負したい男、世間に羨望されたい女,東洋経済,2014/07/07
https://toyokeizai.net/articles/-/41607
3)白河桃子,格付けしあう女たち,ポプラ社 ,2013/11/5

【今回の関連質問箱№】
№156、136、118、62、48、45

【これまでの質問箱】

質問箱

【関連SNS】
Facebook(http://www.facebook.com/fumiko.hagihara)
ブログ(http://hagihara-fumiko.blogspot.com/)

【追記】
日本最大級の「経営コンサルティング・カンファレンス」
『男×女活用®で経営革新』で出展のご案内

”事前登録”で、参加費1万円が無料で参加きます!!

2021年10月 20日(水),21日(木)
オンライン開催!

経営者や管理職が次の一手を探し出せます
会期中4会場で60ものミニセミナーはすべてオンライン聴講可能
各コンサルタントに直接個別相談もできるのも人気です

申込&詳細はここをクリック