№170<質問>

男女の部下別で、彼らの相談への有効な対応を知りたい

<アドバイス>

男✖女では、相談への答え方が違います。

男性の相談には、”コンサルティング”

つまり、男性の相談は、目的や結論を求めているので、解決策の”提案”をするのが有効です。
あくまで”提案”です。
男性は自分で結論を出したいので、良かれと押し付けに近いと反発されてしまいます。

女性の相談には、”カウンセリング”

つまり、女性の相談は、「話しを聴いてほしい!」なので、共感する相槌をうちながら”聴く(=共感)が有効です。
「解決しようとしない」ことが重要です。
そうして、女性は話しを聴いてもらいながら、自分で解決策を導き出していったり、気持ちの整理をしていきます。
決して、「面倒くさい・・・」「じゃまくさい・・・」と思わずに、
「異性は同じ思考回路でない」
と、認識して対応されれば、女性部下の満足感を得られます。

こういった(プライベートだけではなく、仕事上でも)男×女の特性を理解した、女性管理職育成や女性活躍推進のための”仕組み作り”が必要です。 “男×女活用®で、経営革新”を提供する お手伝い(コンサル)しますので、お声掛けください。

【参考、引用】
1)婚活パートナー プリヴェール,男女の違い②~相談という名のただ話を聞いてほしい女性と、アドバイスしてしまう男性~,2021.02.07

男女の違い②~相談という名のただ話を聞いてほしい女性と、アドバイスしてしまう男性~


2)佐藤 律子,ほめられると伸びる男×ねぎらわれるとやる気が出る女 95%の上司が知らない、部下の取扱説明書,青春出版社 ,2018/11/20

【今回の関連質問箱№】
№168、164、159、137、90、90、77、56、55、39、19

【これまでの質問箱】

質問箱

【関連SNS】
Facebook(http://www.facebook.com/fumiko.hagihara)
ブログ(http://hagihara-fumiko.blogspot.com/)

【追記】
日本最大級の「経営コンサルティング・カンファレンス」
『男×女活用®で経営革新』で出展のご案内

”事前登録”で、参加費1万円が無料で参加きます!!

2021年10月 20日(水),21日(木)
オンライン開催!

経営者や管理職が次の一手を探し出せます
会期中4会場で60ものミニセミナーはすべてオンライン聴講可能
各コンサルタントに直接個別相談もできるのも人気です

申込&詳細はここをクリック