<質問>

コロナ渦で、少しでも売上を上げるために、男女の特性を活用したいのでアドバイスがほしい。

<アドバイス>

お客様への対応で簡単に差が出るのが、男×女特性(外見・考え方・感じ方)の違いです。

例えば、心理学者のサイモン・バロン=コーエンや恋愛学の森川友義 早稲田大学教授によると、

男性は、
 対物志向で、目的を解決するための 解決脳
女性は、
 対人志向で、声を出して共感し合う 共感脳

子どもなら、
 男の子は、ロボットや車や汽車
 女の子は、お人形やぬいぐるみ

に興味を持つそうです。

WEBサイトやチラシの料理コーナーでも、

男性は、
 レシピや材料を集中して確認すると目的達成で終了すので、情報を明確に配置
女性は、
 レシピや材料を集中して見るわけではなく、全体を見渡す傾向があるので、全体を楽しみながら見てもらえるように記載

すればよいと言われています。

こういった男×女の特性を理解した”仕組み作り”が必要です。 お手伝い(コンサル)しますので、お声掛けください。

参考
サイモン・バロン=コーエン,共感する女脳、システム化する男脳,NHK出版 ,2005年4月28日
森川友義,なぜ、その人に惹かれてしまうのか? ヒトとしての恋愛学入門,ディスカヴァー・トゥエンティワン ,2007年5月31日
MarTechLab,MarTechLab,「目的脳」の男性と、「共感脳」の女性! 男女のズレをWEBサイトに応用する!,
谷本 理恵子 ,ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則 ,エムディエヌコーポレーション ,2017年9月12日