<質問>

コロナ渦が長引き、オンライで活路を見出したいので、男女特性を考慮して差別化し、売上げアップにつなげたい。

<アドバイス>

コロナ渦が長引き、オンラインに活路を開かれている方は多いです。
そうなると、競争が激しくなり、差別化が重要です。
言われるように“男×女活用®”で売上げアップ!のアドバイスをさせていただきます。

オンライン・ショッピングでの男×女特性をご紹介します。

男性

ショッピングは、楽しむ < ミッション
買うべき理由に反応する
製品や造り手や売り手の情報や仕様(スペック)に比重をおく
仕様や機能からベストを選びたい
サイト構成は、
 画像 → 仕様等の検索窓 → 実用的な機能紹介(写真付き) → 効果や比較データ

女性

ショッピングは、楽しむ > ミッション
クーポンや特典に弱い
他の購入者の評判(レビュー)や友達の紹介に比重をおく
出会えた!と思いたい
サイト構成は、
 画像 → コンセプト → イメージを引き立てる文章(みんな、LOVE) → 購入者の使用している写真と感想

こういった男×女の特性を理解した”仕組み作り”がコロナ渦でのオンライン販売には必要です。 お手伝い(コンサル)しますので、お声掛けください。

参考
株式会社富士通総研,第7回インターネットユーザ調査,調査結果6(オンラインショッピング)
運営堂ブログ ,Webマーケティング ,ネットでの買い物は男女の違いがあるのか?,2017年8月7日
Yuki Ikeda ,趣味かタスクか。男女別「オンラインショッピング」はこんなに違う!,2017年2月7日
黒川伊保子,【男女脳の違い】こんなに違う「男女の買物」,2017年9月1日