<質問>

社内の女性の制服で、気をつけておかないといけないことがあれば教えてほしい

<アドバイス>

制服(ユニフォーム)を廃止し、私服の企業も増えていますが、
私服には”どこまで大丈夫なのか?”など、管理が煩雑になるのと、
ハラスメントが厳しくなっているために、ルール化が難しくなっており、
私服ではなく管理がしやすい制服の企業も多いようです。

全員がお客様に好印象を与える制服を着用していると、
ブランディングにつなげられるや一体感が生まれる1)や、
男性に比べ、女性はコーディネートを考えるのが面倒や経済負担も少なくなるので制服だと助かる 等の利点があります。

気をつけないといけないことは、
”女性=スカート”とステレオタイプな考えは排除し、”スカート”、”パンツ”の2種類、或いは、もう1種類増やして”キュロット”を準備し、都度、選べるようにするのが理想的です。2)
センスの良い制服やユニークな制服は、私服派でない人の人材確保にもつながります。3)

あとは、制服は、企業サイドだけで選定せずに、
各年齢層の女性&各部署の責任者での選定チームを作って、
候補を絞って、社内投票で最終的に選ぶことが、
ハラスメント含めて、トラブル回避と社員の満足度につながります。

<関連の質問箱>
№120、№3

<参考>
1)日本被服工業株式会社,集客になる制服とは?集客力アップにつながる制服の選び方
2)イーユニフォーム,女性社員の事務服、スカートにする?パンツにする?
3)イーユニフォーム,制服のある会社が人気!?企業が制服を復活・刷新する理由

こういった男×女の特性を活かした、女性管理職育成や女性活躍推進のための”仕組み作り”が必要です。 お手伝い(コンサル)しますので、お声掛けください。