<質問>

女性が、ビジネス上でも、感情的に怒るのを、どのようにフォローや指導をすればよいのか、教えてほしい。

<アドバイス>

女性は感情で怒り、男性は理論で怒ると言われていますので、その違いを理解しておけば、男性から女性だけでなく、女性から男性への的確なフォローや指導ができます。
これは、取引先、上司、同僚、部下、友人にも活用できます。

男性は、
女性より怒りを感じやすく、怒りを感じたときにはより攻撃的に表出するという研究結果があります。
また、怒りのベースに、「強いところを示したい!」「主導権をとりたい!」という欲求があるので、その点を受け入れた対応が必要です。

女性は、
感情的に怒りを表現してから整理します。
怒りは、意外に衝動的で収まりは早く、「わかってほしい!!」という欲求からなので、その気持を受け入れた言葉一つで収まる場合が多いと言われています。

こういった男×女の特性を理解した、女性管理職育成や女性活躍推進のための”仕組み作り”が必要です。 お手伝い(コンサル)しますので、お声掛けください。

質問箱にいただいた
  女性管理職育成&女性活躍推進に成功する方法に関する
     質問とアドバイス内容でした

参考
澤田玲子&佐藤 弥,男脳 vs 女脳?─ 感情処理における行動と脳の性差

有川真由美,感情の整理ができる女(ひと)は、うまくいく,PHP文庫

女の怒り&男の怒り、心理的な違い,2017年12月6日