<質問>

女性ですが、女性の多い職場に行きたくありません。 人間関係が難しそうで・・

<アドバイス>

「女の敵は女」とも言われます。
今までのように、限られたコミュニティーの中での人間関係から、職場という一種”戦い”、”競争”の世界に女性が参入するのは歴史上初めてです。
なので、女性だけではなく、男性も、女性同士のビジネス上の人間関係の管理に戸惑っているのは、当然のことです。

ここで、男性同士より、女性同士の人間関係が悩みが多いという調査結果があります。

20~30代の女性351人の
 60.8%が「男性が多い職場の方が働きやすい」
 64.5%が「職場の女性との人間関係で困ったことがある」
と答えています。(マイナビ転職の調査)

女性は、これまで、”選ばれる性”でありました。
だから、人と比較し、嫉妬します。
男性も同じことがありますが、あくまで、社会的な位置づけに関してなので、解決策はシンプルに”力をつけて相手に勝つ!!”です。
女性は、相手から見て自分が選ばれるかという感情などの相対的な位置づけに関してなので、解決策は複雑で難しく、都度、変化します。

これまで、男社会だったところに女性の参入が急激に増えているところは、これらのことから要注意です。

必要なことは、こういった女性特有の置かれた環境を理解した、女性管理職育成や女性活躍推進のための”仕組み作り”が必要ということです。 お手伝い(コンサル)しますので、お声掛けくだい。

参考
35ish多国籍企業のキャリアの分岐点,【職場の人間関係】女性同士のトラブルに悩まない方法を徹底解説,2019年12月19日
マイナビ転職
水島広子 ,女子の人間関係, サンクチュアリ出版 ,2014年4月
大谷 由里子 ,オンナの敵はオンナ 男たちにも知ってほしい! 働く女たちの現実 ,PHP研究所 ,2016年11月