質問

女性管理職候補に、
「女性の ”ワーク・ライフ・バランス” を大切にして無理しないで」と話したら、
彼女から、「私は ”フルキャリ” でいきます」
と、言われました。

”フルキャリ”とは、なんなんでしょう?

アドバイス

”フルキャリ”は、女性活躍推進の中で、2015年に新たに登場した言葉で、武田 佳奈 (株式会社野村総合研究所)さんが名付けられています。

これまで、働く女性は、
キャリア重視の「バリキャリ」か、
私生活重視の「ゆるキャリ」
のどちらかで捉えられていました。

ここに、新たに、結婚や出産・育児などの生活も充実させ、なおかつ、キャリア形成にも意欲的な女性が”フルキャリ”です。

女性正社員の50%はフルキャリという調査結果もあるようです。

ただし、こういったタイプの方は、武田さんの著書に書かれていて、私も同感なことがあります。

つまり、仕事か家庭のどちらも全うしたい!(FULL)なので、時間的、体力的、精神的に溢れるほど(FULL)、一杯になりやすいという特徴があります。
今の日本の出産・育児や介護支援を考えると、一時期は私生活重視の期間が避けられません。
フルキャリの方が、両方をがんばるとつぶれてしまう可能性があります。

せっかくのフルキャリを大切にされるなら、ライフイベント(出産・育児や介護)を経ても、キャリア志向を継続しながらキャリアを積める、フルキャリにとって働きやすい環境が必要と思われます。
そうすれば、最終的に、女性管理職増加にもつながっていきます。

Follow me!